So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

マイ・ロンリイ・グッバイ・クラブ [1990年1月~3月]

作詞:康珍化 作曲:亀井登志夫 編曲:門倉聡 '90年1月1日(月)発売 歌:和久井映見
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=35746
昨日は和久井映見(本名:和久井良子(わくい・りょうこ))の37歳のバースデーだった。
若い人は、和久井ちゃんが昔、歌手でもあったことを知らないだろうなぁ。昔、ニッポン放送の土曜夜に「和久井映見 少し大人のシルエット」という番組があり、毎週聴いていた。
12月1日のNHK総合「土曜スタジオパーク」に生出演したときに言っていたけど、もう女優デビュー20年目なんだね。東京ディズニーランドに遊びに来ていた際にスカウトされ、JRグループ「青春18きっぷ」のキャンペーン・イメージ・ガールでデビュー。
現在はNHK連続テレビ小節「ちりとてちん」で、貫地谷しほり演じるヒロインの母親役を好演している。自分と同じ年齢の人が成人した娘の母親役を演じているなんて時の流れを感じる。実際はあの2人、15歳しか違わないんだけどね。
平成元年の10~12月クールに放送されていた、フジテレビ系の月9ドラマ「愛しあってるかい!」に田中律子らとともに生徒役で出演していた。
翌2年1月1日、「マイ・ロンリイ・グッバイ・クラブ」で歌手デビュー。オリコン最高位24位、100位以内登場12週、売上6.2万枚。大人の雰囲気を醸し出す低音は魅力的だ。
♪ワインつぎましょ 火をともしましょう~と、19歳の女の子が歌うには今思えば不適切な詞の内容だけど。この曲の中のクラブは丘の真上にあると冒頭に歌われているが、1コーラス目が終わった後のサックスパートは、冬の夜の都会を連想させる。

このCDの10曲目に収録


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。